ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

地球温暖化防止に貢献するため、生産活動におけるエネルギーの効率的な利用を推進し、温室効果ガスの削減に取り組んでいます。具体的には、日立グループの活動に合わせて、2013年度からエネルギー使用量原単位*1の改善率を指標に取り組んでいます。
2015年度のエネルギー原単位は、2005年度比で19%改善できました。改善活動としては、LED照明などの高効率機器の導入や、電力の見える化などにより、エネルギーの無駄の排除に計画的に取り組んでいます。

*1
エネルギー使用量原単位:エネルギー使用量(原油換算)を活動量*2で割った指標。
*2
活動量:エネルギー使用量と密接な関係をもつ値。(例:生産高・生産数量など)

画像 エネルギー使用量原単位

CO2排出量の推移

画像 CO2 排出量の推移