ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

地球温暖化、資源の枯渇、生態系の破壊など、さまざまな環境課題が深刻化する中、企業の環境負荷軽減への要請や期待はますます高まっています。このような世界の動向と自らの経営方針を踏まえ、日立は「環境ビジョン」を2016年に改定し、長期視点から日立のめざす社会の姿を明確にしました。

日立の環境ビジョン

また、「環境ビジョン」がめざす社会を構成する「低炭素社会」「高度循環社会」「自然共生社会」を実現していくために、これまで推進してきた「環境ビジョン2025」を見直し、環境長期目標「日立環境イノベーション2050」を新たに策定しました。

日立の環境イノベーション2050

日立アプライアンスは、日立グループの一員として、環境に配慮した製品の開発や、環境に配慮したモノ作りを通じて、環境ビジョンの実現をめざしています。