ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

H-LINKとは・・・

日立独自の高機能伝送方式で、室外ユニット〜室内ユニット間、および集中制御機器〜室内または室外ユニット間を無極性2芯の渡り配線で接続する方式です。
制御対象の全ての室外ユニット・室内ユニットが接続されていれば、配線経路は問いません。*1

*1
ループ配線は不可

■仕様

最大接続台数(H-LINK 1系統につき) 室外ユニット:64台 室内ユニット:160台
最大配線長:総長1,000m (ループ配線は不可です)
【0.75mm2以上の2芯ケーブル(KPEV・KPEV-S・VCTF・VCT・CVV・MVVS・VVR・VVF)】

【特長1】自由な配線形態

接続するユニットの順序や配線の分岐数に制限がないため、ユニットの設置場所に応じて自由に配線できます。 制御機能・配線方式の統一により、同一システム内でアダプターや専用コネクターを用いることなく、ビル用マルチエアコンと店舗・オフィス用エアコンを混在させることが可能です。設備用パッケージエアコンでも同様の対応が可能です(電算機用など一部機種は除く)。

【特長2】ルームエアコンとの混在も可能

RACアダプター(型式:PSC-6RAD)を使用すれば、ルームエアコンについてもパッケージエアコンとの混在が可能です。

H-LINKU

室外〜室内伝送方式H-LINKを、施工性、自由度をそのままにシステム構成を拡大、機能をアップしました。

詳細は電子カタログをご覧ください

画像をクリックすると電子カタログが開きます。

カタログ名 カタログ番号 カタログ発行日 電子カタログページ
パッケージエアコン
ビル用
HR-527Z 2018年4月版 229ページ