ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

省エネ・省工事、さらに快適性を追求したビルまるごと空調をご提案します。

熱回収機能で省エネ

フレックスマルチ 冷暖同時型(高効率SSXシリーズ)を使用した場合

*1
上図システムにおいて、室内温度20℃、外気温度10℃での暖房主体運転における弊社試算。

冷暖同時システムが適した空調用途

●大規模建物

ペリメータゾーンとインテリアゾーンで空調負荷が大きく異なる建屋。

●OAルーム

年間を通じ冷房負荷のある部屋がある建屋。

リモコンで省エネをサポート

リモコン省エネサポート機能例

設定温度自動復帰でムダを抑制
リモコンでの設定温度範囲を制限
消し忘れ防止タイマー

省エネ外調機との連動

外気処理ユニット(エコノフレッシュ)を使用した場合

エコノフレッシュは取込外気と室内排気の熱交換で熱回収。換気による外気負荷を軽減します。

集中制御による省エネ管理サポート

セントラルステーション適温適所EXを使用した場合

空調機の運転時間などをグラフで表示することで使用状況のさまざまな分析に役立ち、省エネ管理をサポートすることができます。

トレンドグラフ表示画面(イメージ)