ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

制御:24時間インターネットで遠隔監視、簡単多機能な様々なニーズに対応した多彩な制御システムがコントローラーで構築できます。

グループコントローラー CSC-A8GT

大型液晶タッチパネルで、カンタン操作。最大8グループ64台を一括管理。

*
本コントローラーは、MATRIX i-Style・ADVANCE・空冷式冷専(標準・インバーター)・水冷式冷専(標準・インバーター)シリーズ専用です。

見やすい・使いやすい8.5インチカラータッチパネル

●グループ一覧画面で、各グループの基本情報を一目で確認できます。

●グループごとの圧縮機運転容量、電力使用状況を簡易的なグラフで確認できます。

●アイコンによりスケジュール設定やデマンドの動作状況などを確認できます。

イメージ図

*1
低温機の場合、ブラインの総称として「冷水」と表示します。水冷式の場合、冷水・熱源水の総称として「冷水」、温水・冷却水の総称として「温水」と表示します。

最大8グループ(64モジュール)を一括監視/制御

グループごとにそれぞれの用途に合わせた監視/制御が行えます。

*
i-StyleとADVANCEを接続する場合は、下図のように別グループとして接続してください。

週間スケジュール機能で細やかな管理

各曜日10動作の設定で、きめ細かいスケジュール管理が可能です。 祝日など、スケジュールを稼働させない特定日も設定できます。

型式:CSC-5S

「見える化」で省エネ管理をサポート *2 *3

グループごとに簡易な製造熱量と積算電力量を月単位のグラフで表示。 「見える化」によりグループ全体のエネルギー使用状況を把握できます。

*
製造熱量の表示はチラーユニット液晶画面で冷温水流量および冷温水物性の入力が必要です。

*2
「積算電力量」の表示は電力量計(改造対応)を付けた場合に限ります。
*3
積算電力量は計量法でいう取引証明用としては使用できません。

デマンド機能に対応

グループコントローラー本体に用意している外部入力接点4点全てを使えば、外部からの接点信号により本グループコントローラーにて 設定されたグループに指定した割合(%)までの電流制限を行います。

●外部信号による強制容量制御

外部入力接点(最大4点)により、MATRIX i-Style・ADVANCEの消費電力抑制 (デマンド機能)が行えます。また、制御対象をグループ単位で設定できます。

注意事項

  1. 電流デマンド値(%表示)は、あくまでも目安値です。最大電力を精度良く管理する必要がある場合に は、専用のデマンドコントローラー(市販品)をご使用ください。
  2. デマンド機能を使用した場合、圧縮機の運転容量を強制的に下げるため、能力は設定値に応じて低 下し、水温が変動することがあります。
  3. 運転制御状態(保護制御など)によっては一時的に設定値よりも大きくなることがあります。
  4. 電流デマンドは50〜95%(5%単位)の範囲で設定できます。(100%設定時は電流制限を行いません)
  5. 「強制サーモオフ」はグループコントローラーからは設定できません。別途、各チラーユニットに配線が必要です。
  6. 複数の電流デマンド信号を同時に入力させた場合は、外部入力設定番号の小さい方の入力が優先されます。
  7. 電流デマンド以外に、「最大運転台数」を制限することもできます。この場合、設定は1台以上です。
    電流デマンドとの併用も可能です。 詳細は最寄の弊社営業本部・支店までお問い合わせください。

●セルフデマンド機能

「電流デマンド」や「最大運転台数」をスケジュール設定することで、 指定時間のピークカットが行えます。
「電流デマンド」は50〜95%(5%単位)で設定できます。

運転データの取り出しが可能

●メモリーカード(SDカード)スロット搭載

運転データ(出入口水温、瞬時能力*4、瞬時電力など)をSDカードに記録できます。記録したデータはパソコンで表示、編集することができ、省エネ管理のデータとしてご活用いただけます

*4
Cチラーユニット液晶画面で冷温水流量および冷温水物性の入力が必要です。

■使用できるメモリーカード

SD規格に準拠したSDメモリーカード・SDHCメモリー カードをご利用いただけます。カードによっては、 正しく動作しないことがあります。

●当社で動作確認したメモリーカード

SanDisk Ultra® SD™/SDHC™ カード
SanDisk® SD™/SDHC™ カード(スタンダードタイプ)

■製品仕様

項目 仕様
液晶 8.5インチカラー(800×480ドット)
電源 AC100〜240V(50/60Hz)
消費電力 30W以下
外形寸法 W250mm×H170mm×D25mm(電源部:55mm)
質量 1.5kg
設置方法 スイッチボックス埋め込み
動作環境条件 周囲温度:5〜35℃ 周囲湿度:35〜90%RH (ただし、結露なしの場合)
配線距離 1,000m(総長)
外部入出力 入力:4点(無電圧A接点) 出力:2点(有電圧出力)*5
接続可能台数 グループコントローラー:1台当り モジュールチラー:8グループ*6
*5
外部出力にはオムロン製MYリレーが適合します。(ダイオード内蔵型は使用しないでください。)
*6
グループは最大8モジュールのチラーユニットで構成されます。

■グループコントローラー基本機能一覧

項目 操作単位 設定機能*7 監視機能 スケジュール機能 その他
グループ モジュール
仕様 ● 一括
● グループごと
● 運転/停止
● 運転モード切換
● 冷水温度設定
● 温水温度設定
● 蓄熱モード切換
● ナイトシフト切換
● 2温度設定切換
● 電流デマンド
● 最大運転台数切換
● 運転状態
● 運転モード
● 入口温度
● 出口温度
● 電力容量
● 運転容量
● デマンド状況
● サーモオン状態
● ナイトシフト状態
● 2温度設定状態
● 蓄熱モード状態
● 除霜状態
● 警報
● 警告 ほか
● 運転状態
● 運転モード
● 出口温度
● 運転容量
● 切り離し状態
● デマンド状況
● サーモオン状態
● ナイトシフト状態
● 2温度設定状態
● 蓄熱モード状態
● 除霜状態
● オーバーホール状態
● 警報
● 警告 ほか
● グループごとに異なる
スケジュールを設定
● ウィークリー設定
● 1日10動作
● 休日設定
設定可能項目は以下の通り
・運転/停止
・冷水温度設定
・温水温度設定
・蓄熱モード切換
・ナイトシフト切換 ・電流デマンド
・最大運転台数切換
● 運転/停止信号入力*8
● 冷却/加熱信号入力*8
● 蓄熱モード信号入力*8
● ナイトシフト信号入力*8
● 2温度設定信号入力*8
● 電流デマンド信号入力*8
● 最大運転台数信号入力*8
● 運転信号出力*9
● 警報信号出力*9
● 冷却信号出力*9
● 加熱信号出力*9
● 製造熱量グラフ表示
● 積算電力量グラフ表示
● 運転データのメモリーカード保存
*7
設定機能に示す指令は、グループコントローラーからの指令が有効となり、チラーユニット本体への信号入力は無効となります。(併用はできません)
*8
信号入力時の動作グループを選択できます。(複数選択可能)
*9
信号出力時の動作グループを選択できます。(複数選択可能)

グループコントローラー CSC-A1S

1グループ最大8モジュールと接続可能な グループコントローラーです。
運転操作と温度設定をメイン機能として、 簡易的な運転・状態監視などの制御ができます。

*
本コントローラーは、空冷式冷専(標準・インバーター)・型式 : RCUNP**AV1,  水冷式冷専(標準・インバーター)・型式 : RCUNP**WV1に接続可能です。

型式:CSC-5S

特長

■操作が簡単で視認性の良い液晶デジタル表示。

■操作、設定機能

遠方から各種チラーユニットの操作、設定が可能です。

● 運転/停止 ● 温度設定(0.5℃単位) ● 外部入力(一括運転)
● 外部出力(一括運転出力・一括警報出力)

■主要表示、監視機能

● 運転/停止 ● 異常(アラーム)コード ● ユニットNo.
● データ表示(設定温度・入口・出口水温・圧力・点検データ)
● ポンプ 運転/停止

■別売コントロールタイマー(PSC-A80T)との併用

1週間単位のスケジュール運転・各曜日ごとに1日3回の 運転/停止設定が可能。

システム例

日立独自の伝送方式「H-LINK」で接続します。
コントローラーとシステム系統内のチラーユニット間を無極性2芯の渡り配線で結ぶだけの簡単な施工です。

システムコントローラー CSC-5S

[接続可能機種]

  • 水冷式冷専  
    RCUP90〜900W2
  • ブライン仕様(空冷)
    RCUNP75〜750ALVK RCUP75〜750ALK2
  • ブライン仕様(水冷)
    RCUP90〜900L2 RCUP1320〜5100LZ3T
*
台数制御は同一容量の組合わせでご使用ください。
*
CSC-5Sを使用する場合、接続する機種によっては一部の機能が使えなくなる場合があります。
*
CSC-5Sを使用する場合、リモコン(RSW-AH3・RSW-A)との併用はできません。

リモコン

*3
マトリクスアドバンスおよびインバーターマトリクスにおいては、モジュール制御機能使用時には使用できません。また、グループコントローラー(CSC-A8GT)との併用はできません。(グループコントローラー(CSC-A8GT)はマトリクス アイ-スタイル・アドバンス専用です。
*
リモコン(RSW-AH3・RSW-A)を使用する場合、チラーユニット用システムコントローラー(CSC-5S)との併用はできません。
*
マトリクス アイ-スタイルには使用できません。

チラーユニット遠隔監視システム

インターネットで状態監視・故障検出ができます。
遠隔地で24時間見つめる設備保守管理に対応したシステムです。

設備保守管理に対応したシステム

◎管理の効率アップ

運転データをWebで閲覧でき、ダウンロードも可能。現地点検をせずにデータの管理ができるため省力化と設備管理の効率化が図れます。

◎故障予知により未然に対処

故障兆候信号の自動通報により、故障発生前の対応が可能です。

◎迅速な対応

故障発生時、サービスマンや管理元へ故障を連絡し、故障発生前データの分析により、迅速な対応をサポートします。

◎機器の長寿命化

メンテナンス契約との組み合わせで、熱交換器洗浄などを定期的に実施し、初期の運転状態を保持できます。

携帯電話へのアラーム送信が可能

NTTドコモのモバイルデータ通信サービス「FOMA」への対応により、電話回線が引けない場所でもシステム構築できます。また、お客様やサービスマンの携帯電話にEメールでアラームを通報。アラームの発生時間、アラームコード、発生系統・号機などの情報が確認できます。

標準Webブラウザによる空調データの表示

手元のパソコンからホームページを見る感覚で空調機の運転データを閲覧することが可能。
専用ソフトウェアなどは一切不要です。

*4
FOMAは(株)NTTドコモの登録商標です。

関連資料

電子カタログ

画像をクリックすると電子カタログが開きます。

カタログ名 カタログ番号 カタログ発行日 電子カタログページ
日立チラーユニット
総合カタログ
SR-170X 2017年10月版 127ページ