ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

作業スペースの清浄化と快適性を同時に実現するテンプクリーン。
清浄度ISOクラス7、8の基準値を必要とするニーズにお応えします。

*1
旧米国連邦規格クラス10,000・100,000

床置セパレート型の特長

シリーズ構成
シリーズ構成
製品分類 冷房運転使用温度範囲 暖房運転使用温度範囲 型名(相当馬力)
室内吸込 外気 室内吸込 外気 224型(8) 280型(10) 450型(16) 560型(20)
冷暖兼用型 標準 直吹型
上吹ダクト型
(WB)
15〜23℃
(DB)
-5〜43℃
(WB)
17〜25℃
(DB)
-20〜15℃
年間冷房型 中温用 直吹型
上吹ダクト型
(WB)
10〜23℃
(DB)
-15〜43℃
- -
*
クリーンルーム用途として使用する場合には室内ユニット・室外ユニットのほかにフィルターユニット・HEPAフィルターが必要となります。また、フィルターユニットは現地での取り付けとなります。
*
室内ユニットは直吹型と上吹ダクト型が共通になっています。詳しくは、取扱い説明書・据付点検要領書にてご確認ください。
*
560型(20馬力相当)では室外ユニット間分岐部の配管接続に、室外接続配管キット(MCーNP20A1)が必要となります。

気密性の向上

フィルターガイドレールの採用により、HEPAフィルター装着時のパッキンのめくれを防止し、装着性・気密性を向上しました。さらに、フィルター押さえ構造の採用により、HEPAフィルター装着部の気密性を向上しました。

フィルターガイドレール構造図

フィルターガイドレール構造図

フィルター押さえ構造図

フィルター押さえにより、ナット部を締め込み、HEPAフィルターを上部より均一に押さえ込むことができます。

フィルター押さえ構造図

ダクト施工の容易性

ダクト施工が容易となる上吹ダクトを採用しました。従来の前吹ダクトについても受注対応します。

HEPAフィルターの採用

HEPAフィルター(別売品)には、低圧損型高性能HEPAフィルター〔計数法99.97%(0.3μm)〕を標準ラインアップしています。

*
計算上クリーン度は向上しますが、テンプクリーンエアコンは乱流式のため、クリーンルーム内の隅々に堆積した塵埃は除去できませんので清浄度クラスにご注意ください。
*
部屋の気密度が低い場合には、室内の清浄度が保てない場合があります。

豊富な応用機能

リモコン(オプション)を追加するだけで簡単に遠方操作が可能です。
リモコンサーモ(リモコン内蔵)やリモートセンサー(オプション)による室温制御も可能です。
遠方操作用外部入力信号や、表示用出力信号を標準で端子取出ししてありますので、現地工事の手間が省けます。

豊富な運転コントロール機能でムダな運転を抑制
(機能選択で設定します)

設定温度範囲を制限

操作パネルによる温度設定の上限・下限を設定する機能。操作パネルでの温度設定範囲を制限することで、冷やし過ぎ・暖め過ぎを抑え、省エネ推進をサポートします。

操作ロック機能

操作パネルからの操作を制限。「設定温度」「運転切換」の誤操作による変更を抑制します。

設定温度を自動復帰

設定温度を変更して一時的に冷暖房を強めても、自動復帰時間を設定しておけば、自動的に初期設定温度に戻り、冷やし過ぎ・暖め過ぎを抑制します。

消し忘れ防止タイマー機能

運転開始から一定時間が経過すると自動的に運転を停止する機能。
設定時間は30分〜24時間まで設定可能です。

エレベーター*2による搬入が可能

室外ユニットを一体型から接続型に変更。単体ユニットを1台から2台まで組み合わせて構成できます。単体ユニットで最も大きい450型(16馬力相当)でも11人乗りエレベーターでの搬入が可能です。

エレベーターによる搬入

*2
エレベーター(11人乗り)JIS A4301 扉開口800mm、奥行き1,350mm

設計自由度の高い長配管

最大配管長が165m(相当長190m)と長いため、室内外ユニットの設置可能領域が広く、柔軟な設計が可能です。

設計自由度の高い長配管

高調波対応用アクティブフィルターを用意(オプション)

高調波対応として、室外ユニット内部に取り付け可能な、内蔵型アクティブフィルターを用意しました。従来の外付けにより生じていたデッドスペースがなく、室外ユニットをすっきりと連続設置できます。

高調波対応用アクティブフィルターを用意(オプション)


*
内蔵型アクティブフィルター(オプション)は、出荷後に現地で本体への組み込みが必要となります。

高耐食銅合金伝熱管に対応可能

室内熱交換器の伝熱管に、高耐食銅合金伝熱管(受注対応)を採用することにより、使用環境によって発生する伝熱管の蟻の巣状腐食を抑制できます。

操作パネルの多機能化

操作パネルに多機能リモコン(PC-ARF3)を採用。