ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

サーバ室などにおけるショートサーキットによる
熱溜り問題に対応(熱溜り部分の適正温度分布化が可能)。

*
FMACSは株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。
*
FMACSは株式会社NTTファシリティーズとの共同開発製品です。

FTASCL-CM/C[冷房専用] 受注対応

ショートサーキットによる熱溜り問題に対応

二重床による全体(アンビエント)空調を行っている部屋で室内ユニットを天井面へ設置することで、熱溜り部分の適正温度分布化が可能。

【サーバ室などでの問題】

サーバ台数が増加し、サーバ内蔵ファンの必要風量増大によりサーバ付近でショートサーキット発生。
サーバは、吸込、吹出方向や排熱量も機種により異なるため、サーバ周囲の気流、温度設計が困難。

工事性

室内ユニット設置の自由度

同時ツイン型

同時ツイン型とし、2台の室内ユニットを各々分離設置可能とすることで、壁際設置や少し離れた高温部への対応可能。

*1
・分岐管〜室内ユニット間は各々10m以内としてください。
・分岐管は必ずオプション部品をご使用ください。
機外静圧30Pa(ダクト接続可)

吹出口へのフレキシブルダクトなどのダクト接続により室内機設置場所から離れた場所への冷却空気のスポット供給が可能。

サーバ室などにマッチした特性

高顕熱型空調機

サーバ室などの負荷は、IT装置の発熱負荷が主体。これに合わせてSHF=1.0を実現(JIS条件)。

除湿回避制御機能(選択可能)

室内条件が変化した場合の結露防止のため、室内機吸込温湿度から露点温度を計算し、蒸発温度が露点温度以下にならないように、圧縮機容量をインバーター制御。

温度制御選択機能

吹出温度制御/吸込温度制御を選択可能(出荷時は吹出温度制御)。

室外ユニット設置の自由度

静音性(室外ユニット43dB(A))

DCファンモータ、スーパーハイストリームファン、新型低圧損フィン、低圧損ファンガード等の低騒音化技術採用により43dB(A)実現。

コンパクト設計

コンパクトな店舗用インバーター室外機キャビネットを採用。

冷媒配管80m

冷媒配管長最大80m(相当長90m)、室内外ユニット間高低差40m(室外上の場合)のためビルの屋上などへの設置も可能(30m以上は冷媒追加充填必要)

↓

室外ユニット設置場所の選定が容易。熱溜まり解消のための追加設備設計時、屋上、ベランダなどの空きスペースへ設置が有効利用できます。

日立の技術

インバーター制御で無駄な運転を排除

高効率DCファンモータ、DC圧縮機、インバーターシステムパワーモジュール(ISPM)等の省エネ技術採用。
DCファンモーター(室外ユニットのみ)

従来のACモータにくらべて、省エネ性を実現。

DC圧縮機

DCモータを採用し、少ない力でパワーとスムーズさを実現。特に定速域の特性を改善

DCモータ

回転磁界に同期して磁化した内部ロータが回転する。

高顕熱設計で無駄な除加湿の排除

JIS条件でSHF=1を実現
インバーターシステムパワーモジュール(ISPM)

インバーター効率を16%向上

  • 第4世代IGBT素子採用⇒熱損失低減
  • 二相変調制御採用⇒スイッチング損失低減

型式一覧

FTASCL-CM/C シリーズ機(天井マウント型)

タスク空調機(FTASCLシリーズ)
型名 相当
馬力
型式(室内ユニット+室外ユニット)
NP100 4 RPC-NP50KDL×2+RAS-NP100AVRD

制御機器(オプション)

制御機器
製品名 型式
操作パネル PC-20HDC3