ページの本文へ

Hitachi

快適

人感センサー

てんかせ4方向

*
このページは、てんかせ4方向との組み合わせによる説明です。◎センサー制御には多機能リモコン(PC-ARF4・PC-ARFV3)が必要です。
【ご注意】乳幼児や身体の不自由な方が単独で滞在する場合は人感センサーの制御を“無効”に設定してください。
動きの少ない状態で長時間滞在するような場合、人感センサーが「不在」と検知し運転が停止することがあります。

4個の人感センサーで活動量から人の有無を検知し、エリアごとに風向きを自動調整

4個の人感センサーで空調スペースを4エリアに分けてセンシング。各エリアは各ルーバーに対応しており、「風よけ」か「風あて」を選べば、設定に合わせて人のいるエリアごとに風向きを自動で調整*1します。

*1
不在エリアは、多機能リモコンで設定した風向きに吹き出します。

(注)人感センサーについて
  ・ 人の動作で反応するため、在室時でも人の動作が小さい場合は、不在と検知する場合があります。
  ・ 周囲と温度差のある物体が動く場所に据え付けた場合、「人がいる」と検知する場合があります。

足もと付近の温度推移(床上30cmの平均温度)

足もと付近の温度推移(床上30cmの平均温度)


日立のてんかせタイプの室内ユニット(てんかせ4方向・2方向・1方向)は15°吹きで人に風が当たりにくい。

てんかせ4方向横吹き出し風速分布(イメージ)

立ち上げ動作の効果(暖房運転開始50分後の足もと付近の温度分布)【イメージ】

*
図の色は風速を示しています。
*
上記は天井がある場合の気流角度のシミュレーション結果です。天井が無い場合は気流角度が下がる場合があります。

[測定条件日立調べ]
高さ2.7m、面積64u、室内機「RCI-GP140K1」、風向(1段目)、風量(H急風)