ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

全容量に「個別運転」機能を搭載、効率のよい快適な空調と設置自由度アップ

1台の室外ユニットで複数台の室内ユニットの運転を個別に制御可能

全容量で「個別運転」機能を標準搭載しているため、1台の室外ユニットで複数台の室内ユニットを個別に制御することが可能です。
そのため、1部屋でも複数の部屋でも効率よく快適な空調を実現することができます。

1部屋 :部屋全体を効率よく空調

1部屋に設置した複数台の室内ユニットをリモコン1台で操作した場合でも、各室内ユニットは個別にサーモON/OFFします。設定温度に達したゾーンの室内ユニットのみサーモOFFに。それ以外の室内ユニットは運転を継続し、室内の温度ムラを抑制できます。

*1
日射や外気の影響を受けないゾーン
*2
日射や外気の影響を受けるゾーン

複数の部屋 :使う部屋だけしっかり空調

室内ユニットごとにリモコンを接続すれば、複数の室内ユニットを個別に運転でき、使用状況に応じた各部屋の運転・温度設定が可能。ムダな運転を減らせて経済的です。

設置スペースや配管・配線工事が削減でき、工期も短縮

1台の室外ユニットで複数台の室内ユニットを運転できるため、室外ユニットの設置台数を減らすことができ、省スペースで設置可能。また、サイドフローでベランダや踊り場に設置できるなど、設置自由度も高くなっています。しかも主な配管・配線工事が1系統分で済むので、工事が容易で、工期も短縮できます。

イラストは室内ユニット4台を個別運転する場合

室内ユニット接続可能台数(最大)

容量・型名 40型 45型 50型 56型 63型 80型 112型 140型 160型 224型 280型 335型
省エネの達人プレミアム 2台 3台 5台 6台 8台
(参考)省エネの達人 - 4台

室内ユニットとリモコンとの多彩な組み合わせで、さまざまな設置条件に対応

室内・室外ユニットとリモコンの組み合わせにより、多様な設置条件にも対応可能。間仕切りなどによる室内のレイアウト変更にも、リモコンの追加や簡単な配線工事で柔軟に対応でき、室内レイアウトの自由度が高まります。

*3
人感センサーなどと組み合わせて使用する場合には、リモコン渡り配線が必要となります。

*4
冷媒系統、アドレス設定が必要となります。複数系統にわたってリモコンを接続する節電機能に、制限がある場合があります。