ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

多機能リモコンで簡単にさまざまな節電設定が可能 効果の「見える化」で、管理のしやすさも向上

【節電機能】節電ボタンから、簡単に節電設定が可能

*
以下の3つの制御は同時に使用できません。

2つの節電モード設定が可能に(室外ユニット能力制御)

従来、室外ユニットや集中コントローラーで設定していたデマンド機能が多機能リモコンから設定できるようになりました。2つのモードから選択でき、使用状況に応じて使い分けられます。

ピークカットモード

電力設定値を超える範囲の消費電力をカットし、最大電力量の抑制に貢献します。

ピークカットモードイメージ図

おさえめモード

空調能力を常に設定値に抑えて運転し、節電に貢献します。

おさえめモードイメージ図

*
ピークカットモードの設定値は、冷房定格消費電力の100%から40%まで、10%刻みで設定可能です。
*
おさえめモードの設定値は、設定しない状態の能力の100%から40%まで、10%刻みで設定可能です。
*
設定値は、あくまでも目安です。実際の使用条件、運転状態により変動することがあります。

順次送風運転に切り替え、消費電力を抑制(室内ユニットローテーション制御)【R410A限定】

室内ユニットを複数台運転する場合、送風運転(サーモOFF)に順次切り替えることで運転をセーブします。

*
送風運転時間は、3分・5分・10分から選択可能です。
*
設定温度と室内吸込空気温度との差が小さい室内ユニットから順に切り替える"温度差順"、また室内ユニット「てんかせ4方向」「てんかせ2方向」「てんかせ1方向」「ビルトイン」「てんうめ」「てんつり」でセンサー付き化粧パネルまたは人感センサーキットを使用した場合には、不在になったエリアを検知して送風運転に切り替える"不在判定順"も選択可能です。
*
個別運転の場合のみ室内ユニットローテーション制御を使用できます。同時運転の場合、室内ユニットローテーション制御は使用できません。

ユニットごとに冷暖房と送風を繰り返し、消費電力を抑制(間欠運転制御)

冷暖房運転と送風運転(サーモOFF)を一定間隔で繰り返す制御です。

*
暖房運転の場合、送風運転は5分(弱)・10分(中)・15分(強)となります。

【スケジュール機能】さらにきめ細かく週間の運転スケジュールの登録が可能に

節電設定のスケジュール管理

室外ユニット能力制御・間欠運転制御の節電機能について、週間スケジュール設定により曜日ごと最大5パターンの時間帯で管理が可能です。

運転音低減制御のスケジュール管理

室外ユニットの運転音低減制御*1もスケジュール管理に対応。早朝時間帯、深夜時間帯など、曜日ごとに、最大5パターンの時間帯の設定が可能です。

*1
運転音低減モードに設定すると冷暖房能力が低下する場合があります。

【見える化機能】省エネ管理に役立つ多彩な情報を「見える化」

消費電力量・CO2排出量表示

空調機の消費電力量・CO2排出量をリモコン画面に表示します。1日・1週間・1年単位で確認でき、表示はグラフ/リストの切り替えが可能です。また、前日や前年との数値比較も可能です。

節電ガイダンス

「節電ボタン」を押すだけで、節電設定に関するガイダンスを表示し、節電機能の設定・操作をサポートします。
節電の設定状態と操作をまとめた画面から、設定の確認や変更へすばやくアクセスできます。

【便利機能】英語表示や文字表示に対応

コード表示の内容を文字表示

機能選択項目・点検データ・アラームなどのコード内容を文字で表示します(漢字・仮名表示に対応)。従来のコード表示と比較してサービス作業性が向上しました。

簡易英語表示

通常画面を英語表示に変更できます。この場合、設定温度の単位を摂氏(℃)から華氏(°F)に切り替えることもできます。

【快適機能】さまざまな使用環境で、より快適に

0.5℃単位温度設定

0.5℃単位の温度設定が可能。居室の状況に応じてきめ細かい室温設定ができます。

急速モード

急速モード設定時は、一時的にパワーアップして運転*1できます。すぐに冷やしたい(暖めたい)場合に設定することで、すばやく快適な室温となるように制御します。

*1
急速モード設定時、消費電力は高くなる場合があります。

設定温度デュアル設定*1【NEW】

冷暖自動モード時に、冷房用と暖房用の設定温度をそれぞれ設定することができます。
室内温度を2つの設定温度内にキープすることで省エネ化を図ります。

セットバック機能*1【NEW】

ホテルカードキー抜き差し等、外部からの接点入力のオン/オフ動作に連動して不在判定し、不在時は設定温度をシフト*2、風量を弱風にして空調能力を弱めた運転をします。省エネ運転で、入室時の快適性を保つことができます。

*1
天かせ4方向、かべかけ、ゆかおきのみ対応可能です。
*2
あらかじめセットパック温度を設定し、冷房時はプラス側、暖房時はマイナス側にシフトします。

その他にも、さまざまな節電サポート機能を搭載

設定温度に自動で復帰(設定温度自動復帰) 【事務所・店舗など】

設定温度を変更しても、一定の時間が経過するともとの設定温度に戻り、ムダな運転を抑制します。自動的に復帰する時間は15分・30分・60分・90分の設定が可能です。

設定温度の範囲を制限(設定温度範囲制限) 【学校・寮・病院など】

設定温度の上限・下限を制限することにより、冷やし過ぎ・暖め過ぎを抑制します。クールビズ、ウォームビズの室温管理に役立ちます。

一定時間が経過すると運転を停止(消し忘れ防止タイマー) 【学校・休憩室など】

運転開始から一定の時間が経過すると自動的に運転を停止し、消し忘れを防止できます。1時間単位で最長24時間設定に加え、30分・90分のほか学校の授業時間に合わせて40分・45分・50分・55分の設定も可能です。

誤操作による変更を抑制(操作ロック) 【学校・病院・老人福祉施設など】

リモコンのボタン操作を無効化して、設定温度や風量、風向などの誤操作による変更を抑制し、当初設定した運転を継続します。

多機能リモコン(PC-ARF4・PC-ARFV3共通)主要機能対応表