ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

環境試験装置 コスモピア

*
掲載製品の製造元は日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社です。

製品ラインナップ

恒温恒湿槽(コスモピアC)

ヒートショック試験装置(コスモピアS)

恒温恒湿室(コスモピアR)

集中管理システム

1台のパソコンで環境試験装置を15台まで集中管理・監視するシステムを実現。
(通信インターフェースオプション付の場合)

ラインアップ

名称 COSMOLER LE COSMO.NET

接続可能台数

1台 15台
対象機器 5型・6型(恒温恒湿槽・恒温槽)
6型ヒートショック試験装置
5型(恒温恒湿・恒温室)
5型・6型(恒温恒湿槽・恒温槽)
6型ヒートショック試験装置
5型(恒温恒湿室・恒温室)
インターフェース シリアルインターフェース
RS-232C
イーサネットインターフェース
10Bace-T
特徴 RS-232Cオプション
に無償にて添付
イーサネット接続のため
既存の社内ネットワークにも対応可能
*
2007年8月現在のシステム構成
*
5型・6型の表示は製品モデルチェンジNo.を示します。
(例:EC-□5MHPは5型を示します。)

ネットワーク対応システムの概略(COSMO.NET)

ネットワーク対応集中管理システム(COSMO.NET)を使用することにより環境試験装置を遠隔からも監視することができます。
(遠隔操作には遠隔に適したグローバルなネットワークシステムの構築が必要です)

NETWORK SYSTEM

*
通信プロトコルとしてTCP/IPを使用するため、装置1台毎に専用のIPアドレスが必要となります。
*
既存のネットワークを使用する事も可能です(社内ネットワークを使用する場合にはネットワーク管理者の許可が必要となります。)

受託試験のご案内

日立環境試験装置は、様々な環境試験への対応を可能にし、皆様のご要望に技術と信頼性でお応えします。


2015年12月発行までのカタログをもとに掲載されています。