ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

環境試験装置 コスモピア

*
掲載製品の製造元は株式会社日立空調SEです。

製品

恒温恒湿槽(コスモピアC)

ヒートショック試験装置(コスモピアS)

恒温恒湿室(コスモピアR)

ネットワーク対応集中管理システムソフトウェア

環境試験装置コスモピアに接続されているネットワークシステム(パソコン)にインストールすることで、最大3台のパソコンで最大50台までの環境試験装置の集中管理をおこなえるソフトウェア(CD版)です。

*
ネットワーク構築には環境試験装置コスモピアにイーサネット通信オプション基盤の追加が必要です。
*
本ソフトウェア(CD版)のインストールにはCD-ROMドライブが必要です。

cosmopia

型式:ESC-50AN3(JP)(EN)(CN)

<集中管理システムソフトウェアでの対応範囲>

接続可能台数 日立環境試験装置対象機種*1*2 通信インターフェース 特長
最大50台 5型・6型(恒温恒湿槽・恒温槽)
5型(恒温恒湿室・恒温室)
6・7型ヒートショック試験装置
イーサネット®
インターフェース
10Base-T
イーサネット接続のため
既存の社内ネットワーク
にも対応可能
*1
一部対応できない機種もありますので、詳細は弊社営業窓口までお問い合わせください。
*2
5型(恒温恒湿室・恒温室)は、単体または親子構成の親機にのみ接続可能です。

ネットワーク対応集中管理システムで構築できるシステム概要

ネットワーク対応集中管理システム用ソフトウェアをインストールすることにより、環境試験装置を遠隔から監視することができます。
(遠隔操作には下記システム構成例のようなネットワークシステムの構築が必要です。)

NETWORK SYSTEM

受託試験のご案内

日立環境試験装置は、様々な環境試験への対応を可能にし、皆様のご要望に技術と信頼性でお応えします。


2017年7月発行までのカタログをもとに掲載されています。