ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

スクロールクーリングシステム用コントローラー コントローラーのリモコンのデザインを一新するとともに、多様化する現地システムに対応するため制御機能や応用機能を充実しています。

リモコン

1.
液晶表示部に照明用LEDを採用。さらに庫内温度を7セグメントLEDにて常時表示し、
夜間や暗い倉庫等でも見やすく、操作性の向上を図りました。
*
いずれかの操作スイッチをワンタッチする事により、30秒点灯します。
2.
運転/停止スイッチは長押し操作とし、誤操作防止を図りました。
3.
標準型にポンプダウン (冷媒回収後停止) 機能を追加しました。

制御機能

1.温度制御
庫内温度を0.5℃刻みで設定表示し、サーモON/サーモOFFする温度差も0.5℃刻み (1〜5℃の間) で設定できます。
2.除霜制御
除霜開始制御機能には周期設定の他に時刻設定もできます。 (時刻設定は9回/日まで可能です。)
3.庫内温度管理機能の充実
高温異常:庫内温度が50℃以上となった場合、運転を停止します。
低温異常:低温警報設定温度以下を3回繰り返すと、運転を停止します。

応用機能

1.スケジュール運転で用途に応じて運転管理
曜日ごとに運転開始/終了時刻の設定ができます。
2.外部制御
遠方発停操作や外部入力異常 (冷蔵庫監禁警報など) を追加しました。

複数台制御

同時制御

組み合わせシステム例 対応コントローラー
標準型 高機能型


(最大:16台)

(最大:16台)
*
コントローラーは標準型と高機能型の組み合わせはできません。
*
高機能コントローラーを使用した場合、リモコンは別売品となります。

個別制御

組み合わせシステム例 対応コントローラー
標準型 高機能型


(未対応)

(最大:3台)


(未対応)

(最大:3台)
*
コントローラーは標準型と高機能型の組み合わせはできません。
*
高機能コントローラーを使用した場合、リモコンは別売品となります。

【複数室個別制御例】(インバータークーリングシステムで高機能型コントローラー使用時のみ)

リモコン(別売品)を2個使用すれば、1台の冷凍機で最大6部屋の個別運転が可能です。
(各部屋にリモコンを取り付けることも可能です。)
冷蔵庫の部屋数が多い場合でもシンプルなシステム構成で対応できます。