ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

タッチパネル集中コントローラー 冷凍・冷蔵庫を一括管理で安心&らくらく。

3つの”らくらく”

システム構成例

※1
H-LINKは日立独自の高機能伝送方式です。
※2
除湿機を集中コントローラーへ接続する場合には、除湿機本体に通信基板(型式:RK-HLINKまたはRK-HLINK-C)のオプション部品が必要です。
なお、集中コントローラーに接続する除湿機は、除湿機の機能であるペアリモコン制御および複数台制御を使用することはできません。

1. 庫内一括表示で監視

LED表示灯とモニター画面の表示色により、クーリングシステムやパッケージエアコン(産業用中温型)および除湿機の運転状態がひと目でわかります。また、セルにはさまざまな運転・設定状態をアイコン表示します。

大型画面

8.4インチ(VGA・640×480ドット)TFTカラー液晶タッチパネルを採用のため、 大きくて見やすい画面です。

*
本画面はクーリングシステム用画面です。

LED表示灯

運転状態によって変わるLED表示灯を採用。 システム状態がひと目で確認できます。

サイドボタン

サイドボタンでモニター画面表示や画面コピーなどがワンタッチでできます。

モニター画面

各クーリングシステムの運転状態を4色で表示しますので、警報や異常が発生した場合でも、すぐに確認することができます。

セル表示内容

※3
設備名称は、全角12文字(半角24文字)で登録・表示が可能です。

2. タッチパネルで操作

タッチパネル採用により、画面切り替えはタッチするだけ。

本画面はクーリングシステム用画面です。

設定/操作画面

モニター画面上で、クーリングシステムとパッケージエアコン(産業用中温型)および除湿機のさまざまな設定・操作が可能です。

  クーリングシステム
設定 ・設定温度
・ON/OFF温度差(サーモON/OFF)
操作 ・運転
・停止
・除霜

3. 便利な機能で管理

温度・湿度データのUSBメモリー出力

温度データ(設定と測定)(除湿機対応は温度と湿度データ)をCSVファイル形式に変換し、USBメモリーへ書き出すことができます。

本機能はクーリングシステム用画面、除湿機用画面に限った機能です。
パッケージエアコン(産業用中温型)用画面で出力する場合には、別途設定が必要です。各営業までお問い合わせください。

また、書き出しファイルがCSVファイル形式のため、専用のパソコンソフトウェアがなくても、Microsoft®Excelなどで、管理・編集ができます。

*
Microsoft®Excel:Microsoft社の登録商標です。

グラフ表示機能

クーリングシステム用画面では、設定温度・測定温度をグラフ表示可能です。
除湿機用画面では、設定湿度/温度・測定湿度/温度をグラフ表示可能です。
当月分のデータをトレンドグラフで表示可能で、管理に役立ちます。

本機能はクーリングシステム用画面、除湿機用画面に限った機能です。
パッケージエアコン(産業用中温型)用画面でのグラフ表示をする際には、別途設定が必要です。各営業までお問い合わせください。

スケジュール機能

用途に合わせたスケジュール運転が可能で、運転/停止・温度設定・除霜設定のスケジュール管理ができます。

運転スケジュール設定画面

運転開始・終了、設定温度を最大6パターンの曜日と時間帯で、運転スケジュール設定が可能です。

除湿機については、スケジュールによる湿度・温度設定はできません。

除霜スケジュール設定画面

除霜開始時刻を最大12点/日設定できます。

パッケージエアコン(産業用中温型)用画面および除湿機用画面では除霜設定はできません。

日報・月報の出力

タッチパネル集中コントローラーにプリンターを接続して、日報・月報の出力ができます。
(日報は前日・月報は前月を出力)

*
対応プリンター機種については日立アプライアンス(株)各支店・ 営業所までお問い合わせください。
本機能はクーリングシステム用画面、除湿機用画面に限った機能です。パッケージエアコン(産業用中温型)用画面で出力する場合には、別途設定が必要です。各営業までお問い合わせください。
日報は毎時0分ごと、月報は指定した時刻0分の日ごとの、設定/測定温度・湿度(除湿機用のみ)を出力します。

 
(プリンターは現地調達品です)

画面コピー

画面表示を画像データとしてUSBメモリーへ書き出し、または直接プリンターと接続して印刷できます。
管理記録やメモ代わりとして、または保守・点検に利用できます。

点検データの保存・書き出し機能

タッチパネル集中コントローラーに接続したクーリングシステム、パッケージエアコン(産業用中温型)、除湿機の点検データの保存と、その保存した点検データの書き出しが可能です。設備のメンテナンスや点検の管理に役立ちます。

 
点検データは、10分・20分・30分のサンプリング周期から選択可能です。

タッチパネル集中コントローラーに保存している点検データをUSBメモリーへCSVファイル形式で書き出しができます。
また、書き出しファイルがCSVファイル形式のため、Microsoft®Excelなどで、管理・編集ができます。

*
Microsoft®Excel:Microsoft社の登録商標です。