ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

日立スクロール冷凍機

日立スクロールの歴史

日立スクロール冷凍機が誕生したのは1988年。日立独自の高圧チャンバー方式 スクロール圧縮機(日立特許)が高い信頼性とパワフルな冷却能力のヒミツです。

2007年 財団法人 ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞 受賞*1
2000年 社団法人 日本冷凍空調学会技術賞 / スクロールmini冷凍機製品化
1999年 新型インバータースクロール冷凍機シリーズ製品化
1990年 社団法人 日本冷凍協会技術賞 受賞
1989年 インバータースクロール冷凍機製品化
1988年 世界初の冷凍用スクロール圧縮機製品化・スクロール冷凍機製品化
1985年 社団法人 日本冷凍協会技術賞 受賞*2
1984年 社団法人 日本機械学会技術賞 受賞
1983年 世界初の空調用スクロール圧縮機製品化
1970年 日立製作所がスクロール圧縮機の研究開発に着手

*1
第9回電力負荷平準化機器・システム表彰にて氷蓄熱式冷凍機システムが受賞
*2
社団法人日本冷凍協会は1997年に社団法人日本冷凍空調学会と名称変更

スクロール冷凍機の特長

日立独自の高圧チャンバー方式スクロール圧縮機を採用。
0.4kW〜29.6kWをラインアップ!

■スクロールmini冷凍機 (0.4〜2.2kW)
■スクロール冷凍機 (1.5〜29.6kW)

製品ラインアップ

スクロール冷凍機(1.5〜29.6kW)

現行の冷凍機R404Aシリーズに加え、新たに高温用から冷凍用まで冷媒R410Aシリーズを拡充。

スクロールmini冷凍機(0.4〜2.2kW)

全密閉型冷凍機(2,200W以下)に高圧チャンバー方式のスクロール圧縮機を搭載しています。

既設冷媒配管の再利用

更新対象が日立のスクロール冷凍機の場合と他社を含む冷凍機(R404A対応)の場合の既設冷媒配管利用方法やリニューアルフィルター(R404A/R410A冷凍機対応)を紹介します。

既設スクロール冷凍機用インバーター制御ユニット

インバーター制御ユニットは、ご使用いただいている当社定速スクロールマルチ冷凍機に取り付ける事によりインバーター冷凍機として使用でき、冷凍負荷の変化に対応して運転容量を制御しますので省エネルギーときめ細やかな容量制御が実現できます。