ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

INTERVIEW 社員インタビュー

冷凍・空調ソリューション 法人を対象に業務用エアコンを販売し、メンテナンスまで行う空調事業冷凍・空調ソリューション 法人を対象に業務用エアコンを販売し、メンテナンスまで行う空調事業

空調事業に携わる社員に、普段の仕事・事業部の内容を語ってもらいました。

営業

各販売店や商社へ、業務用空調の提案を行う

日立製品のシェア向上のために
電材・管材商社にアプローチする部署です。

七條 聖子
営業 七條 聖子SEIKO SHICHIJO

関東・広域支店 広域統括部 ディーラー営業部 主任
2009年入社 国際関係学部 国際文化理解コース卒

日立製品のシェア向上のために
電材・管材商社にアプローチする
部署です。

業務用エアコンには、電設資材や配管資材などを扱う商社を通じて販売するルートがあります。それらの商社に出向いて日立の製品をPRしたり、このルートで日立製品を拡販するための課題と対策を考え、実行するのが私の仕事です。当社が商社ルート専門部隊を作ったのは、ここ10年ほどのこと。私が入社した頃にできたばかりの部署で、当時は商社ルートの本格的な開拓をスタートしたばかりでした。
そこで、日立製品の良さを伝えるために製品勉強会を開いたり、日立製品を使ってもらうきっかけ作りのために、セールを企画したりしました。そうした地道な営業活動をBP(ビジネスパートナー=日立の特約販売店)さんと一緒にやってきた結果もあり、現在は日立のシェアが上がってきたことがとても嬉しいです。
最初の頃は、製品知識がなくて恥ずかしいぐらいでしたが、日々営業しながら勉強し、専門知識が身に付いていきました。今ではBPさんと「商社ルートをもっと開拓するには?」といった戦略的な会議もできるようになり、ここ1〜2年でとても仕事の手応えを感じています。
実は入社するまで、こんなに女性の営業担当者が少ないと知りませんでした。最初は慣れないこともありましたが、いざ働いてみると社内の人に気遣いをしていただいたり、また、訪問先でも女性営業は珍しいため、覚えてもらいやすかったりと、女性ならではのメリットもありますね。

全国に拠点を持つ金融機関やゼネコンなど
大口の法人顧客を新規開拓しています。

小高 幹弘
営業 小高 幹弘MIKIHIRO ODAKA

関東・広域支店 広域統括部 ファシリティ営業一部 主任
2007年入社
(経験者採用)
イノベーションマネジメント研究科
イノベーションマネジメント専攻卒

全国に拠点を持つ金融機関やゼネコンなど
大口の法人顧客を新規開拓しています。

広域開発グループの業務は、エンドユーザーの新規開拓です。扱っているのが業務用エアコンなので、お客さまは法人が対象となります。私が担当しているのは、主に金融機関とゼネコン関係です。大手の銀行や保険会社は全国に拠点・店舗が多数あり、それだけに非常に大きな取引となります。出張も多いですし、色々と気を使う場面も多いですが、法人営業ならではのやりがいを感じます。幅広い分野の人とチームを組んで、1人ではできないような大きな案件に取り組めるのが、この仕事の魅力です。
仕事で楽しいのは、チームでひとつの案件を獲得し、いろんな人と関わりながら一緒に仕事を進めていけるときです。Aというビルのオーナー様に私が営業し、Aビルの設計事務所を当社の別の人が担当する。さらに別の人がAビルを建設するゼネコンを担当する。技術を持っている人、お客さまの気持ちを掴んでいる人など、それぞれ得意なことを生かし、足りない部分はお互いにカバーしてひとつの仕事を形にできると、達成感があります。 
今後は、法人営業の分野でさらに実績を積み上げて、会社の中で「なくてはならない」人になっていきたいですね。そのためには、お客さまのご要望を叶えるにはどうすればいいか?を常に考えること。また、たとえ難しい仕事がまわってきたとしても「やりがいのある仕事がきたな」とプラスに考えるようにすることが大切だと思います。そうした前向きな姿勢で仕事に取り組み、お客さまからも社内の人からももっと頼られる存在になっていきたいです。

空調ソリューション職種

空調設備の提案から設計・施工、保守点検、アフターサービスまでを行う

高い付加価値を持つ空調システムのご提案。
それがシステムエンジニアリング部隊のミッションです。

舟津 敏弘
空調ソリューション職種 舟津 敏弘TOSHIHIRO FUNATSU

空調サービスシステムエンジニアリング本部
東日本システムエンジニアリング部 営業グループ 主任 1997年入社
経済学部 経営戦略論専攻卒

高い付加価値を持つ空調システムの
ご提案。それがシステムエンジニアリング部隊のミッションです。

自社の製品を組み込んだ空調システムを構築するのが、私たちの部署の仕事です。例えば、半導体や製薬の製造で使うクリーンルームの空調システム、食品工場や魚市場で使う冷凍・冷蔵システム、ビル・工場の空調システムなどがあります。当社の強みは、製品の製造、システム構築、施工、そしてメンテナンスまでを一貫して自社グループ内で完結できること。付加価値の高いトータルなご提案が行えることが、お客さまに選ばれている理由だと思います。
その中で私が担当しているのは、システム工事営業です。システム工事営業が担当するのは、マーケティング活動、法人のお客さまへの提案、交渉、契約に至るまでの一連の業務です。そして、契約したプロジェクトを設計部門と施工部門と協力してお客さまへシステムとして責任を持って提供します。
現在、私たちの部署でもっとも力を入れているのが、CPCのトータルエンジニアリングです。CPCとは再生医療における細胞加工施設用クリーンルームのことで、一定の温度・湿度管理・高い清浄度に加え、生産機器などのエンジニアリング力が求められます。再生医療に関しては、今までさまざまな研究が大学などで行われてきて、法改正なども追い風となり、ようやく企業が細胞の製造施設を作る段階までたどり着きました。その施設の稼働を、我々は空調システムを通じて支えています。
「できるだけ多くのCPCをご提供し、患者さんや介護をしている方の手助けをしたい」というのが我々のチーム全体の想いです。今後も空調システムのソリューション提案を通じて、医療や他業界の発展に寄与していき、社会貢献を果たしたいと願っています。

製品導入後の保守・メンテナンスを
ご提案し、お客さまとの関係を
より強固なものに。

西村 佐和
空調ソリューション職種 西村 佐和SAWA NISHIMURA

東京サービスエンジニアリングセンタ エンジニアリング部
ソリューション営業グループ 主任
2007年入社 建築システム工学科卒

製品導入後の保守・メンテナンスを
ご提案し、お客さまとの関係を
より強固なものに。

私の部署の仕事は、当社で施工した空調機器の保守・メンテナンス契約などを営業することです。不具合が起きる前の定期点検をご案内することで、お客さまとの長いお付き合いを続けていくための業務と言えます。
営業に際しては、企業に求められる環境対策、コンプライアンスなどを考慮して提案を行っています。例えば、2年前にフロン排出抑制法が施行され、空調を導入した企業に点検が義務付けられました。その時点から私たちは、全国展開している大型電気店様に点検のご提案をしていたのですが、ようやく去年の4月から軌道に乗ってきました。エアコン点検の中には、専門の資格がないと実施できない項目があります。そこで私たちエンジニアが持っている資格を活かした点検業務を行っています。
営業の仕事は、保守・メンテナンス業務にとどまりません。お客さまは数百店規模の全国チェーンですから、古くなった空調機があれば、工事部門と連携してリニューアルのご提案も行います。また、工事部門が新規で空調機を納入する際に、私たちがメンテナンスのご提案を併せて行うこともあります。このように連携して動くことで、お客さまとの関係をより強固なものにしていくのです。
仕事で手応えを感じるのは、自分で提案するお客さまを決めて、自分が作成したプランを持参し、計画した通りに進んでいったときです。私たちの部署の働きかけによって、お客さまとの関係が長く続いていくことが何よりの喜びとなっています。

RECRUIT

日立アプライアンスへの入社をご検討いただき
ありがとうございます。
現在、新卒・経験者共に採用活動を行っております。
詳細の採用情報を知りたい方は募集要項をご覧ください。

  • 新卒募集要項新卒募集要項
  • LOGIN マイページはこちらLOGIN マイページはこちら
  • ENTRY エントリーはこちらENTRY エントリーはこちら
  • リクナビ2018
  • マイナビ2018