ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

INTERVIEW 社員インタビュー

情報システム

濱 直毅 NAOKI HAMA

トータルSCM本部 経営情報システム部 開発保守1グループ 2010年入社
国際政治経済学部卒

IT時代、情報のスピードが仕事を左右します

Q. 入社の動機を教えてください。

A.
人の暮らしの身近なところで役立つものに関わりたかった。

もともとものづくり、製造業につきたいと思っていました。中でも家電業界を考えていました。というのも、家電製品や電気製品が好きだったことと、人の暮らしの身近なところで役立つものに関わりたかったからです。大学の専攻が国際政治経済だったので、最初は情報系の仕事にしようとは思ってもいませんでした。でも、面接の時に「情報系の仕事もあるんだけど、どうですか?」と言われ、パソコンが好きだったので「興味があります」と答えました。そのおかげで、希望通り情報システムに配属になりました。

Q. 入社してからの仕事内容は?

A.
数ヶ月で情報管理から企画開発へ。

最初の配属は情報管理グループで、1ヶ月くらいは文書・資料の管理基準の検討を行っていました。2ヶ月くらいたった頃、情報基盤グループに配属され、システムの基盤、サーバーやインフラまわりを整えたり、古くなったサーバーを入れ替える仕事をしました。入社して初めて関わった開発システムが、社内の業務革新賞という賞をいただきました。企画開発から設計、開発、運用まで最初から担当したシステムで、時間もかかり苦労したシステムが評価されたことは一番うれしかったことです。

濱 直毅

Q. 現在は、どのような仕事ですか?

A.
システムの企画や開発を行い、他部署をサポートしています。

システムの企画や開発です。サーバーのリプレイスのようなこともしますが、新たな技術やサービスの導入、基本的に日立製作所が提供しているようなITサービスを当社に導入したり、いろいろ広範囲な仕事をしています。社内の情報に関係する何でも屋でもあり、他部署をサポートしていけるところが面白いです。会社としても情報やITへの投資に力を入れていただているので、私も一員として頑張らないと、と思っています。

Q. 入社して成長したことは?

A.
話を聴く力と提案する力が身につきました。

情報システムは、財務や総務など他の部署と関わることが多く、他の部署の話を聞いて内容をくみ取ってシステムに乗せていくことが大事な仕事です。おかげで、聴く力や提案する力が身についたかなと思います。業務的には、実際にシステムを開発した経験もありますし、データベースを操作する技術とプログラミングに関わる実務的な技術が身についたと思っています。

濱 直毅

Q. 今後の目標は?

A.
大きな基幹システムに携わり、海外へも行ってみたい。

今のシステムが社内の1グループ内で収まるような割と小規模なシステムなので、できれば何十人というプロジェクト体制でやるような大きな基幹システムにも携わってみたいです。工場と資材がつながるようなものや、受注システムなど。もう一つは、当社には海外の業務実習という制度があるんですが、まだ経験したことがありません。近い将来、一度は海外へ行ってみたいと思っています。

これまでのキャリアパス

2010年に新卒入社。愛宕事業所のトータルSCM本部情報システム部(当時)に配属され、システム開発に従事。入社後3年目までは、社内の申請ワークフローシステムの開発を担当し、システム開発の流れを学ぶ。4年目はシステム開発から離れ、電話会議・テレビ会議の導入推進や、老朽化したサーバの移行といったインフラ基盤に関する業務に携わった。6年目以降は再度システム開発の仕事へ。海外PSI管理システムの構築担当となり、海外の工場や販社と協力しながら開発を推進中。

キャリアパス キャリアパス
≪タップして拡大≫

仕事の1日のスケジュール

8:40 出社、メール・スケジュール確認
9:00 担当システムのプログラミング
12:00 事務所デスクにて食事
12:45 資料作成・会議室準備
15:00 会議(テレビ/電話会議も有り)
17:00 会議内容整理、議事録作成
18:00 メール・翌日スケジュール確認
18:10 退社

オフの楽しみ

オフの楽しみ

だいたい土日は運動をするようにしています。妻や後輩と一緒にテニスをやることも多いですね。

日立アプライアンスの魅力

声を上げたら挑戦させてもらえる社風。

自分で声を上げれば、やりたいことをやらせてくれるような社風があります。グローバル展開やITへの投資にも力をいれていて、やりがいがあります。

Message

ITには、業務のやり方自体を変える力があるので、革新的なことをやりたい方にはおススメです。
情報に詳しくなくても、人と関わるのが好きな人には向いていると思いますよ。

社員インタビュー

設計開発

品質保証、生産技術(金型設計)、生産技術(試作開発)

営業、空調ソリューション職種

商品企画、事業企画、情報システム、資材調達、生産管理