ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

INTERVIEW 社員インタビュー

営業

七條 聖子 SEIKO SHICHIJO

関東・広域支店 広域統括部 ディーラー営業部 主任 2009年入社
国際関係学部・国際文化理解コース卒

地道な仕事の繰り返しが、
目に見える結果につながる

Q. 入社の動機を教えてください。

A.
子供の頃から慣れ親しんだ製品に携わる仕事がしたかった。

身近な製品に携わる仕事がしたいと思い、メーカーを中心に就職活動をしていました。
実家の近くに日立のチェーンストアがあり、我が家の家電品はほぼ日立製品。子供の頃から慣れ親しんだものを作っている日立アプライアンスに応募し、採用の連絡がきたときは、とても嬉しかったです。

Q. 入社してからの仕事内容を教えてください。

A.
商社を対象に業務用空調機の営業を行っています。

主に業務用空調機(パッケージエアコン)の営業をしています。空調機を販売するにはさまざまなルートがありますが、私が所属するディーラー営業部は、商社ルートの専門部隊です。このルートで日立空調機のシェアアップのために何をすればいいのか、BP(ビジネスパートナー=日立の特約販売店)さんと一緒に悩み、課題を見つけ、その対策を考えています。セールの提案をしたり、製品説明会を開催して製品PRをしたり、お客さまの事務所を訪問して意見を直接伺ったりしています。年に数回ですが、商社が主催する展示会に出展し、一人でも多くのお客さまに来てもらえるよう、日立ブースを企画する仕事もあります。まだまだ設立されて日の浅い部署なので、試行錯誤を繰り返しながら、いろいろな施策を考え、チャレンジしています。

七條 聖子

Q. 今担当している仕事とそのやりがいを教えてください。

A.
地道な営業活動の結果、売上が上がったときにやりがいを感じます。

関東圏内の、特に電設資材を取り扱う商社をメインに担当しています。私が入社したばかりの頃は、商社ルートでの日立パッケージエアコンの知名度はとても低く、商社の営業所を訪問しても、「日立さんってパッケージエアコンも作ってたの?」と驚かれたこともありました。BPさんと一緒に、お客さまがいる時間帯を見計らって朝や夜に営業所を訪問したり、遠くの営業所に出向いて数分間の製品説明会をしたりと、地道な仕事を繰り返した結果、担当している商社の実績が上がってきたときや、営業所を訪問した際に「日立さんの製品は、ここがいいよね!」と言っていただけたとき、やりがいを感じています。

Q. 入社して自分が成長したと思えるのはどんなことですか?

A.
自分ひとりで考えて結論を出せることが増えました。

まだまだですが、入社当初に比べると、自分ひとりで考えて結論を出せることが増えてきたと思います。入社当初は、製品のことも業界のことも全く分からなかったので、お客さまからの問い合わせに対して、どこを調べればいいのか、誰に何を聞けばいいのかも分かりませんでした。日々の業務の積み重ねで、自然と知識はついてきましたし、今では分からないことがあっても、答えの出し方の見当をつけることができるようになったかなと思います。担当する商社も少しずつ増えてきたので、これからもっと知識を増やしていきたいです。

七條 聖子

Q. 近い将来の目標や夢を教えてください。

A.
どんなお客さまに対しても怯まず対応できるようになりたい。

どこに行っても頼りになる営業をめざしたいです。
業界的にはまだまだ若手で、特に女性営業は少数派ですので、商談などのかしこまった場所では、上司の存在や力に頼らなければならないことがほとんどです。今後は、担当製品以外の知識も増やし、色んな場面を経験することで経験値を蓄え、どんなお客さま相手でも怯まず会話ができるような営業になりたいと思っています。

これまでのキャリアパス

2009年、新卒入社。パッケージエアコンの製品担当として、空調産業一部に配属。お客さまの問い合わせなどを受けながら、製品について学ぶ。
入社半年後の2009年10月、商社対応窓口のディーラーグループに異動。BPの営業に同行させてもらいながら、商社ルートに対する営業について学ぶ。2011年、パッケージエアコンの製品担当として、商社ルート以外の販売ルートのお客さまも担当。販路によってお客さまの特性や営業方法の違いがあることを学ぶ。2015年、商社ルート専任として、ディーラー営業部が発足。2016年、主に関東圏内の電設資材商社担当を任される。

キャリアパス キャリアパス
≪タップして拡大≫

仕事の1日のスケジュール

8:45 出社、メールチェック
9:00 部内ミーティング
10:00 BP(ビジネスパートナー)事務所訪問・打合せ
11:00 BP営業車に同乗し、商社営業所巡り
12:00 お昼休憩
13:00 商社営業所巡り(製品PR・販売状況ヒアリングなど)
18:30 商社営業所で製品説明会
19:00 終了(直帰)

オフの楽しみ

オフの楽しみ

GWに、女性営業同期3人組で旅行するのがここ数年の恒例行事です。入社当初から仲良しですが、配属支店がバラバラだったので年に1回、ゆっくり会うことができるこの旅行は欠かせません!

日立アプライアンスの魅力

各分野のプロが助け合いながらチームで働けること。

一人ではなくチームで仕事をしていると思えるところが、日立アプライアンスの魅力だと思います。
いろいろな部署にいろいろな分野のプロフェッショナルがいるので、困ったときに相談すれば力になってくれる人が必ずいます。私は何の知識もないまま入社してきましたが、製品の技術的なことは設計の方に教えてもらい、時には一緒に現場に来てもらい、施工や設計に関わることなど知らない内容があれば、詳しい人に助けてもらい、何とか今までやってきました。もちろん、普段も直属の上司や先輩、同期やお客さまなど、周りの人の力を借りて仕事をしています。

Message

周りの人の力も借りつつ、前向きに一緒に頑張りましょう!
最初は分からないことばかりだと思いますが、前向きな気持ちで仕事に取り組めば自然と知識はついてきます。困ったときは周りの人の力を借りながら、一緒に頑張りましょう。

社員インタビュー

設計開発

品質保証、生産技術(金型設計)、生産技術(試作開発)

営業、空調ソリューション職種

商品企画、事業企画、情報システム、資材調達、生産管理