ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

INTERVIEW 社員インタビュー

営業

小高 幹弘 MIKIHIRO ODAKA

関東・広域支店 広域統括部 ファシリティ営業一部 主任 2007年入社 (経験者採用)
イノベーションマネジメント研究科 イノベーションマネジメント専攻卒

複数の部署が一丸となって
案件を受注したときの達成感

Q. 入社の動機を教えてください。

A.
身近な家電・空調製品に関わる仕事に携わりたかった。

身近な製品を扱った仕事に携わりたいと考えていたので、家電・空調製品を取り扱っている日立アプライアンスへの入社を志望しました。
また、父、祖父ともに日立製作所に勤めていたので、日立製品への親しみもあり、日立ブランド価値の向上に寄与したいという思いもありました。

Q. 入社してからの仕事内容を教えてください。

A.
金融機関に向けて業務用空調の営業を行ってきました。

業務用空調製品の営業に従事し、主に金融関連顧客の法人営業窓口を担当しました。お客さまの要望や悩みに対して営業・サービス・工場が一丸となって対応し、案件の受注に至ったときは達成感とやりがいを感じました。
その後、新規開拓顧客の担当も任され、新たな顧客の創出や、新規顧客から継続顧客へと繋げていく活動に日々取り組んでいます。

小高 幹弘

Q. 今担当している仕事とそのやりがいを教えてください。

A.
社内の各部門と連携し案件を受注したときに達成感を感じます。

金融関連顧客の法人営業窓口、新規開拓顧客の創出といった営業活動を継続して担当しています。
金融関連については、お客さまの保有している施設、ビル等へ日立空調関連製品を採用いただくことがミッションです。お客さまのご要望は、省エネ・製品信頼性・補助金の活用など多岐にわたりますので、社内の色々な部門・部署と連携して対応を進め、案件受注をめざしています。多くの人からなるチームの中心で仕事をすることは、苦労も伴いますが、その過程でのやりがいも大きく、案件を受注したときには大きな達成感を感じられます。新規開拓顧客については、今まで日立アプライアンスが直接お付き合いできていなかったお客さまとの関係構築がミッションです。 企業対企業のビジネスでも、人と人との関係が仕事を創っていきますので、まずはお客さまに信頼していただくことを目標に日々営業活動を行っています。 何事も新しいことへの挑戦は大変なことも多くありますが、「小高さんが担当で良かったよ」と言っていただけるときは非常に嬉しい瞬間です。

Q. 入社して自分が成長したと思えるのはどんなことですか?

A.
自分が中心となって仕事をまとめ上げる力がついたこと。

ひとつの物事に対して、自身が中心となってまとめ上げていく力については非常に成長したと感じます。 仕事をまとめ上げるには、自社製品の知識はもちろん、業界の動向や知識、コミュニケーション能力等々、総合的な能力向上が必要になります。 顧客との折衝を通じ、総合的な能力向上が、自身の成長に繋がっていると感じます。

小高 幹弘

Q. 近い将来の目標や夢を教えてください。

A.
学んできたことを伝え、後輩を育てていくことです。

目標をもって仕事に取り組める、前向きな人材を育てることが目標です。 現在、直属の後輩がいますが、まずは後輩への指導・教育をしっかり進めていくことが重要だと感じます。私自身が行ってきた業務の棚卸しだと思って、業務の進め方、物事の考え方や見方など、仕事のノウハウを教えていきたいと思っています。 仕事のバトンをしっかり渡し、新たなバトンを繋げていく。 そんな、幅広く対応ができる営業へと、さらに成長していきたいです。

これまでのキャリアパス

2007年、中途採用入社。空調営業本部、総合空調営業部へ配属。業務用空調機の上流営業担当として、主に金融関連顧客の法人営業窓口担当に従事。入社2年目に上長が退職され、金融関連顧客担当を引き継ぎ、一人で対応をしていく事となる。その後、入社5年目に総合職テーマ発表を経て、副参事主任へと昇格。入社8年目でファシリティ営業部へ異動、金融関連顧客及び新規開拓顧客担当となる。入社9年目に初めて直属の部下を持ち、金融・新規開拓顧客担当として従事。2017年4月から10年目へ突入。

キャリアパス キャリアパス
≪タップして拡大≫

仕事の1日のスケジュール

8:50 出社、メール確認等
10:00 顧客アポイント訪問
11:00 顧客アポイント訪問
13:00 帰社、社内業務(顧客提出資料作成、メール返答等)
16:00 顧客アポイント訪問
17:00 帰社、社内業務から退勤

オフの楽しみ

オフの楽しみ

オフの日は、家族と小旅行に行って日頃の疲れを癒し、リラックスした時間を過ごしています。写真は淡島に向かう船内です。

日立アプライアンスの魅力

人と人とのつながりを大切にする社風です。

人を大切にする会社です。営業職ですと、部署の内外を問わず、色々な人との関わりが生まれます。自分が仕事で行き詰まったり悩んだときには周りの方が声を掛けてくれ、解決へ向けたヒントをくれたり、仕事で関わりが無くても飲み会に毎回誘ってくれます。 また、日立グループとして大きな仕事の一端を担うことができることも魅力の一つです。

Message

仕事でぶつかる一つ一つの困難が成長につながります。
就職し社会に出ると、環境の変化などから戸惑いを感じることも多いかと思います。また、仕事を進めていく上では大変なことや難しい状況にぶつかることもあるでしょう。ですが、その一つ一つが自身の成長につながることですから、何事も前向きに努力していくことで、必ずその努力は報われていきます。

社員インタビュー

設計開発

品質保証、生産技術(金型設計)、生産技術(試作開発)

営業、空調ソリューション職種

商品企画、事業企画、情報システム、資材調達、生産管理