ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

OFFICE 事業所紹介

TOKYO 青梅事業所(東京都青梅市)

さらなる省エネ・省資源をめざし、
蛍光ランプを進化

1969年、日立製作所の電球・蛍光ランプなどの光源製品の生産を担う工場として設立されました。以来、住まいやオフィスの快適を「明かり」で支える各種照明製品をお届けし、現在では、管球専門工場として事業を行っています。当事業所では、日立アプライアンスが扱うさまざまな照明のうち、蛍光ランプの設計開発および製造を担っており、広く普及した蛍光ランプのさらなる省エネ・省資源・安全性の向上に取り組んでいます。これからも照明製品を通じて、快適でかつ地球環境に配慮した製品づくりをリードし、「暮らしの空間を豊かに、楽しく、彩るあかり」を提供し地域社会に貢献してまいります。

青梅事業所魅力

梅薫る好立地

東京中心から約1時間、青梅市内の秩父多摩甲斐国立公園の玄関口という好立地。梅の名所、美術館、吉川英治記念館など歴史と文化に触れることができ、毎年2月の青梅マラソンでは2万人以上のランナーたちが集まり賑わいます。

梅薫る好立地
高性能で信頼性の高い光源

高性能で信頼性の高い光源

1969年の創立以来、各種光源製品の専門工場として、住まいとオフィスを快適にする「あかり」を彩る照明製品を提供。高性能で信頼性の高い製品を生み出すため、厳しい品質管理体制を敷き、品質の向上に努めています。

環境にやさしく

青梅事業所は、環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001に認定されています。「次世代に引き継ごう、みずみずしい地球を」をスローガンに、製品のライフサイクルを通して環境負荷の低減に取り組んでいます。

環境にやさしく

事業所の歴史

1969年4月 日立製作所青梅工場を設置
1980年8月 青梅産業株式会社設立
1992年8月 リビング機器事業部に名称変更
1994年8月 熱器ライティング事業部に名称変更
1999年4月 日立ライティング機器株式会社を設立
2002年4月 日立製作所より家電事業を分社し、日立ホーム&ライフソリューション株式会社を設立
2003年4月 日立照明に日立ホーム&ライフソリューション株式会社の照明部門と
日立ライティング機器を統合し、日立ライティング株式会社を設立
2010年10月 日立ライティング株式会社を日立アプライアンス株式会社に合併

所在地

〒198-8611 東京都青梅市新町六丁目16番地の2

〒198-8611
東京都青梅市新町六丁目16番地の2
JR青梅線 小作駅下車 タクシー10分、バス15分
TEL.0428-31-1210

RECRUIT

日立アプライアンスへの入社をご検討いただき
ありがとうございます。
現在、新卒・経験者共に採用活動を行っております。
詳細の採用情報を知りたい方は募集要項をご覧ください。

  • 新卒募集要項新卒募集要項
  • LOGIN マイページはこちらLOGIN マイページはこちら
  • ENTRY エントリーはこちらENTRY エントリーはこちら
  • リクナビ2018
  • マイナビ2018