ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

OFFICE 事業所紹介

IBARAKI 多賀事業所(茨城県日立市)

高い品質と一人でも多くの人に
使いやすい商品を

1939年に設立された「日立の家電製品」発祥の工場です。現在は、洗濯機・クリーナー・電子レンジ・ジャー炊飯器などの家電製品、IHクッキングヒーターなどのオール電化製品やLED照明、太陽光発電システムなどの環境新分野製品を扱っています。「みなさまの豊かなくらしに貢献する製品をお届けしたい。」これは、多賀工場が設立されて以来の目標です。最新の設備と優秀な人材が生み出す製品は、国内はもとより広く海外においてもみなさまの豊かなくらしのお手伝いをしています。

多賀事業所魅力

洗濯機の歴史を語る
ギャラリー

昭和36年製造の初代全自動洗濯機から二層式洗濯機、
最新のドラム式まで、日立で製作した洗濯機がずらりと並ぶギャラリー。多賀事業所の伝統を歴史を物語ります。

洗濯機の歴史を語るギャラリー
バラエティに富んだメニューの社員食堂

バラエティに富んだ
メニューの社員食堂

広い敷地内には食堂が二カ所あり、そばの量が多くて有名な第1食堂、サラダバーやさまざまな定食のある第2食堂、メニューもバラエティに富んでいます。

バラエティに富んだメニューの社員食堂

伝統と歴史ある事業所

東京ドームの約7.5倍の面積をもつ広大な敷地。手入れが行き届いた樹木、昔の名残でもある汽車門通用門は春になると満開の桜で彩られ目を楽しませてくれます。

伝統と歴史ある事業所
消防車のある事業所

消防車のある事業所

まさに日立の街として続いてきた事業所。広大な敷地を安全に守るために、敷地内には消防車も常設されています。社員による消防隊も月に一度の訓練を欠かしません。

消防車のある事業所

事業所の歴史

(株)日立製作所 1939年4月 多賀工場設立
1944年12月 多賀工場から栃木工場分離
1952年9月 多賀工場から国分工場分離
1961年2月 多賀工場から那珂工場分離
1963年4月 多賀工場から日立化成桜川工場分離
1968年2月 多賀工場から佐和工場分離
1992年8月 多賀工場からリビング機器事業部 多賀製造本部に名称変更
1994年8月 リビング機器事業部 多賀製造本部から電化機器事業部 多賀本部に名称変更
1999年4月 ・電化機器事業部をオフィス情報機器事業部と電化機器事業部に再編
・日立多賀エレクトロニクスを設立
日立ホーム&
ライフソリューション(株)
2002年4月 日立製作所の家電グループを分割し日立多賀エレクトロニクスおよび、日立栃木テクノロジーと合併し、日立ホーム&ライフソリューション多賀事業所を設立
2003年4月 プリンタ事業を日立プリンティングソリューションズに分離
2004年2月 日立ホーム&ライフソリューション多賀事業所から電化事業部に名称変更
2004年10月 日立ホームテックから調理家電事業を受け入れ
2005年4月 産業機器事業を日立産機システムに分離
日立アプライアンス(株) 2006年4月 日立ホーム&ライフソリューションと日立空調システムが合併し、日立アプライアンス多賀事業所を設立
2010年10月 日立ライティングから照明事業を受け入れ

事業所データ

東京ドームの約7.5倍の面積(400,000m2)をもつ敷地内に、家電品の生産工場が建ち並んでいます。

所在地

〒316-8502 茨城県日立市東多賀町一丁目1番1号

〒316-8502
茨城県日立市東多賀町一丁目1番1号
JR常磐線 常陸多賀駅下車 徒歩10分
TEL.0294-36-8512

RECRUIT

日立アプライアンスへの入社をご検討いただき
ありがとうございます。
現在、新卒・経験者共に採用活動を行っております。
詳細の採用情報を知りたい方は募集要項をご覧ください。

  • 新卒募集要項新卒募集要項
  • LOGIN マイページはこちらLOGIN マイページはこちら
  • ENTRY エントリーはこちらENTRY エントリーはこちら
  • リクナビ2018
  • マイナビ2018